アコムなら任意整理中でも融資可能な方法がある?

アコムなら任意整理中でも融資可能な方法があるのでしょうか?

 

債務整理のひとつ、任意整理は金融業者からの借入れに対して返済が難しくなった場合に、法的に負担を軽減してもらうことです。

 

以前に比べると債務整理をされている方の数は「貸金業法」の総量規制によって少なくなりました。

 

アコムだけでなく通常の消費者金融はどこも総量規制の導入によって、借入可能額は年収の3分の1までとなっています。

 

では、この規制によって融資が受けられなくなった人たちはどのようにしてお金を工面しているのでしょうか?

 

ヤミ金を利用しているのでしょうか?政府によるとヤミ金の利用者数増加は見られないそうですが、根拠があるわけではありません。

 

最近では、ソフトヤミ金と呼ばれるものがあり、昔の様な厳しい取り立てはなく、利用者の相談に乗って恩を売ることで事件が表面化してこないケースが挙げられています。

 

規制されるまでは追加借入が可能だった専業主婦や多重債務者でも、総量規制導入によって突然融資を受けられなくなった人はかなりの数だそうです。

 

その様に融資を受けられなくなった人は債務整理(任意整理・調停・個人再生・自己破産)のために弁護士や司法書士に相談することになり、その様な相談件数は今後も増加するだろうと言われています。

 

とはいえ、債務整理をすることで信用情報に事故情報として登録されるため5年間は情報が記載され、キャッシングやローンの審査は通過することが高い確率でできなくなってしまいます。

 

残りの少ない確率の中でですが、絶対借りられないというわけではなく、債務整理中(任意整理)でも審査を行い融資可能だという結果が出れば借入できる金融機関もありますので、一度申し込みをするのもいいでしょう。

 

アコムで絶対借りれるという保証はありませんが、いろいろなタイミングで融資が通った方も中にはいるようです。